2020年01月23日

腰椎すべり症

こんにちは、またまた久々の更新になってしまいましたたらーっ(汗)

今日は先日来られた脊柱管狭窄症の患者さんのお話です。
はっきり言ってビビりましたがく〜(落胆した顔)何が・・・
患者さんのお母さまなのですが、90歳とご高齢の為に危険も多く依頼をお受けするかすごく悩みました。
先月体調不良により2週間ほど入院し、退院し暫くしてから今までにない腰の痛みを訴えていると・・・
念のために息子さんが同行して病院で受診し画像と共に説明を受け「すべり症」と言われた。「何とかなるか?」と
20年前ご自身が分離すべり症と診断され当院で完治した経緯もあり「何とかなるか?」である。
「任せてくださいと言いたいところですが、慎重にアプローチしないと取り返しのつかない事もあります」
とお話しし一度ご来院いただけますか?
ご高齢ではありますが、お年の割には大柄で確りした体格の方でしたので「いけるかも」ダッシュ(走り出すさま)

杖がないと歩けない状況でゆっくりゆっくり施術台までの移動も一苦労、一つ動作を変えるごとに「痛た・痛た・・・」
当然、施術台にもうつ伏せになれず横にしかなれない状態での施術。冷や汗もんですたらーっ(汗)
先ずは、痛みをとらないと終始横向きの状態で手技・物療・鍼
施術終了後、「まだ時々痛みが走るけど大分ましですおおきに」
「このまま寝たきりになって最後迎えるのは嫌や何とかなりますか?何とかして」
「何とかするよ!」

息子さんから今後の方向性を聞かれ、「痛みをまずとる作業から可能であれば様子を見ながらすべり症へのアプローチもしていきます。」
「すべり症はどの様に治療していくんですか?」
「20年前になりますが、あの時この様な事をしていた記憶は残っていますか?」
「うん、覚えてる」
「あの時と同じことをお婆ちゃんにもしますが、同じ事は出来ませんので少し方法を考えながらソフトに時間を掛けながらゆっくりゆっくり行います」
「でも基本的な理論は同じです」

同日、その後のお婆ちゃんの様子を聞いたところ、帰り道ホームセンターへ立ち寄ったそうなのですが、カートを押しながら時々立ち止まってはいたがすんなりと歩いていたとかがく〜(落胆した顔)
無茶してくれるぜわーい(嬉しい顔)

後日、再診の際は無理をすれば寝ころべそうでしたが、ここは慎重に横向きで前回同様手技・物療・鍼
まだ早いかなとは思いましたが、悪い虫が騒ぎ滑ってる患部にアプローチ見事に滑ってましたが上手くいった感覚が確りと伝わりました。
貸出用の骨盤ベルトで確りと固定し息子さんの施術が終わるまで待合で待機していただく様子を横目で見ながら「ええ感じやな」わーい(嬉しい顔)
息子さんの施術も終わりお帰り際に
「先生痛みが全然ない・・・嬉しい」わーい(嬉しい顔)
「大丈夫やから安心し、でもここからが治療やで!!この2回は痛みをとっただけだから」
「つぎ悪化したら約束は出来んかもよ!!」

「治るかもぉ〜〜」るんるんるんるんるんるん

posted by Senri-Chiropractic-Clinic at 19:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 治療日記

2020年01月09日

1月13日 成人の日

13日、予約診療受付中です!
診療時間は夕方までの予定ですが、当日でのご予約ご希望の患者様は、13日正午迄にご予約のお電話お待ちいたします。
尚、予約がいっぱいになり次第受付を終了させて頂きますので、お早めにご予約くださいm(._.)m
posted by Senri-Chiropractic-Clinic at 09:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 治療日記

2020年01月07日

新年のご挨拶

皆さま 明けましておめでとうございます
本年もどうぞよろしくお願いいたしますわーい(嬉しい顔)

寒いかと思いきや雪
暖かいお正月でした晴れ

お正月早々のギックリ腰の患者さん気の毒ですもうやだ〜(悲しい顔)
ライフスタイルが普段と違うので急に腰が。。。肩が。。。なんて・・・毎年ながらたらーっ(汗)たらーっ(汗)たらーっ(汗)

身体を動かす前はいつも以上にストレッチをわーい(嬉しい顔)

では、本年もよろしくおい願いいたします晴れ
posted by Senri-Chiropractic-Clinic at 18:51| Comment(0) | TrackBack(0) | カイロプラクティック