2021年11月25日

自律神経特別診療日

自律神経の施術に特化した
特別診療日を新たに設けます。


なぜ今??
以前より確実に増えているからです自律神経に乱れを起こされている患者さんが
コロナ以降確実に増えています。

様々なところから最近よく耳にする自律神経と言うことば。。。
でも、知っているようで、よく知らないという人が多いと思います。
この自律神経というものが乱れると体が不調を感じるらしいです・・・が
乱れるって・・・何??

まず、自律神経というものについて簡単にお話しします。
皆さんの身体の中の神経には意識出来るものと
出来ないものの二つがあります。
身体を動かしたり刺激を感じたりは意識して動かす事が出来ます。
(意識して動かす事が出来る神経)これを体性神経といいます。
反対に、「動け!」とか「動いてる!」とか活動を意識できないもの。。。
自分で勝手に動く(自律)しているので自律神経といいます。

では、どの様に働くか?
自律神経には二種類の神経が存在しています。
活動する時に指令を出す“交感神経”と
休息する際に指令を出す“副交感神経”と言いよく耳にする名前です。
主に内臓へ働きかける神経たちです。
頑張れ!とか少し休もう!とか
内臓はこの指令に従い働いたり休んだりします。

しかし、何かの影響でこの交感神経と副交感神経のリズムが乱れたとします。
そうすると、食事をしたのにいつまで経っても消化が始まらなかったり、おなかがへらなかったりします。
内臓の働きが乱れると睡眠や免疫などに影響するだけではなく、集中力や気持ちの浮き沈みなどにも関係してきます。
この様なことが続く事で、交感神経と副交感神経のバランスが崩れ、不調として表面に出てくるののを自律神経の乱れと呼びます。

自律神経の乱れる原因は何でしょうか?

様々な説がありますが、その中の一つとして身体のバランスが関係していると考えられます。
では、そのバランスとは?
普段の姿勢が原因であったり、その際に起こる骨のズレや歪み
生活様式やストレスや心的な原因など・・・。
確かにそれらも大切なバランスですが、
もっと根本的なバランスがあります。
それは、私たちが本来持っている気付かないような小さな身体の動き
自律したモーションのバランスです。

自律神経失調症を患う多くの患者さんは、この身体が本来持っている自律的な動きのバランスが乱れています。
その乱れてしまった身体のモーションバランスを元に戻してあげないことには、自律神経はなかなか本来の動きを取り戻すことは出来ません。

【身体のバランスを整える】とは、このミクロな身体の動きを感じとり元の動きへ戻すことです。

では、具体的な施術プランは
姿勢や体勢から引き起こされる背骨のねじらからくる自律神経の乱れには
※脊髄(背骨)の側角という部分から枝分かれする交感神経へストレスがかかり発症するものについては骨盤や背骨を正し自律神経の乱れが減少するよう促します。

今回のコロナ禍のように生活リズムの変調からくる自律神経の乱れには
※自律神経の中枢である脳の視床下部という部分へ作用する頭蓋骨テクニックと内臓マニュピレーションを用います。
これらの要因は単独で起こることはまれであるため、これらの方法を組み合わせ患者さん皆さんお一人お一人の症状に合わせ施術いたします。

『身体のバランスを整える』とは
ミクロな身体の動きを感じとって元の動きへ戻すことです。

施術者の体調等も凄く関係します万全の体調でお待ちするため勝手ですが
※完全予約制とし毎週火曜日を施術日といたします。

毎週火曜日を基本といたしますが
ご都合上、他の曜日しか来れない方は自律神経の施術が受けたいとお問い合わせの際にお伝えください。
ご希望答えれるようご用意いたします。



お問い合わせ・ご予約の際は自律神経の施術が希望という事をお伝えいただくことをお願いいたします。











posted by Senri-Chiropractic-Clinic at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) | カイロプラクティック
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189159447
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック