2010年07月10日

コレステロールの吸収を抑えるには?!

コレステロールが吸収されるメカニズムをお勉強しましょうわーい(嬉しい顔)

 ☆

消化と吸収を行う大切な器官、小腸。

食べ物に含まれるコレステロールの吸収の入り口が、小腸です。

コレステロールの吸収を抑える為にも、そのメカニズムを知っておきましょう!!

 --------------------------------------------------------------------------------------------------------

食べ物によりコレステロール値が上昇します 

食べ物に含まれるコレステロールは、小腸の壁にあるコレステロール輸送たんぱく質を通って、体内に取り込まれ、血液中へと入っていきます。

コレステロールが多く含まれている食品をとり続けると、小腸からのコレステロール吸収が増え、血液中のコレステロールが多くなっていきます。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------

日本人のコレステロール摂取量は増えている

食生活の欧米化に伴って日本人のコレステロール摂取量は年々増加し、」今では欧米と変わらないほどになっています。

コレステロールの取りすぎにより、高コレステロール血症の方も増加しています。

そのまま放っておくと、心筋梗塞や狭心症、脳梗塞など動脈硬化性の病気につながります。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

コレステロールの多い食事は避ける

コレステロールの吸収を少なくするには、まず食事からの摂取量を減らす事。

脂肪分の多い物や卵などコレステロールの多い食品を避け、コレステロール値を下げる働きを持つ食物繊維の多い食事をバランスよくとることが重要です。また、ご自分のライフスタイルに合わせて、適正な食事量に減らす事も求められます。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

コレステロール値を下げるには、

食生活の是正

適正体重の維持

適度な運動

 

この様な努力をしても下がらない時は専門医に相談する事をお奨めいたします。

posted by Senri-Chiropractic-Clinic at 16:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット豆知識
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/39557249
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック