2011年02月24日

往診

昨日、毎月1回恒例である古式武術 拳心會さんの道場へ出張往診診療に行ってきました。
3時間ほどの間、順番に門下生や各道場の師範や関係者など調子の悪い人やケガをしている人を順番に診ていくあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
剣術を含めた古武術、宗家の熱い指導や言葉が自然に耳から身体に入ってくる。
カイロと武術、物は違えど考え方や理論は全く同じ。
なぜ、何の為に、どうして・・・
生きると言う事はこう言う事なんだと、毎回再確認して帰ってくる。

5月には拳心會が主催する大会も決まったようで皆各々頑張ってた。
確実に思う。皆、去年より格段に強くなってるし身体もかなり大きくなってきた。
今まで目の前にあった小さな壁が、分かりかけてきたこれからは厚みも高さも桁外れの大きさで覆いかぶさって来る壁を乗り越えられるかが、
本当に強くなれるかの正念場!!
沢山ある中から武術を選んだ門下生の皆さん・・・意味をよく理解し頑張ってください。
せん里治療院の並木が完全バックアップしますからグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

5月の大会成功するよう頑張りましょう。
応援してますわーい(嬉しい顔)

タグ:往診 拳心會
posted by Senri-Chiropractic-Clinic at 16:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 治療日記
この記事へのコメント
並木先生、いつもありがとうございます。
門下生一同精進しますので、応援宜しくお願いします。
Posted by kenshin at 2011年03月12日 11:53
こちらこそいつもありがとうございます。

森宗家の思い・信念。
私なりに十二分に理解させて頂いてるつもりです。
共に目指しましょう。頂点を!!
Posted by せん里治療院 at 2011年03月12日 13:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43568679
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック