2011年03月03日

産後の骨盤矯正(恥骨周辺の痛み)

産後4ヶ月のママさんからのご相談です。
産後の骨盤の歪みを正して欲しいと・・・その他は、肩こり・腰痛・O脚である。

当院では初見来院時に主訴と簡単な質問にお答えしていただいています。
その中で出産後の体調の変化と言う質問で、
「脚の付け根ふんばると痛い、恥骨が開いてると感じる」とのお答えがありました。

2.3検査をしてみると右の恥骨の上方変位を含めた左骨盤の可動不全と右側の大腿神経支配部の異常が認められました。
その後全身の触診の結果、根本的な原因は頚椎のバランスが崩れている事が大元の原因で、出産による骨盤の歪み捻れは出産経験者であれば、皆に起こる事なので元々あった頚椎のゆがみ捻れが骨盤が戻ろうとする力に反発した状態になったのでは!?
と、説明させて頂きながら施術。

10〜15分の施術で鼠径部の痛み・恥骨が開いてる感じ・肩こり・腰痛と初見で全て解決しました。
その後、今後の施術プランについて話し合い、
今までにカイロ・整体・整骨院と数件掛かった経験が御ありの様で、今までの所とは全然違うと言って喜んでお帰り頂きましたわーい(嬉しい顔)

その後、6日後の明日2度目ご来院です。
明日は4ヶ月の赤ちゃんもご一緒みたいです。
お子さんの成長と共に元気に走り回れる様にお手伝いさせて頂きますので一緒に頑張りましょうグッド(上向き矢印)
posted by Senri-Chiropractic-Clinic at 11:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 治療日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43662064
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック