2008年10月29日

リスティング

僕自身も未だにそうですが、リスティング難しいですよね〜
お陰様で僕個人的には色々お世話になった先生方のお陰で頭蓋から足関節までどこの骨でも動かせる様にはなりましたが、いくら技術やテクニックが上達してもリスティングで間違うと何の意味もありませんしね。
ある有名なDCが言っておられた事が未だに頭に残っています。
「我々DCが10人ほどで一つの椎骨を触診・リスティングを出したとき、一人はPRもう一人はPL何回やっても場所を変えても半分に分かれる。」
「難しいよね、悩むよね。でも、絶対に間違えたら駄目。」
「その為にはしっかりトレーニングして・・・」
僕もやはり悩む時があります・・・そんな時は時間が掛かっても様々な検査・テスト繰り返し行い確定するまでアジャストはしません。もし分からなかったら・・・その時はアジャストしません。
その方が患者さんとっても僕自身にとってもベストと信じて、次回の宿題です。
最近ブログを書かせて頂くようになって施術に関してのご相談は当然ですが、リスティングについての相談が多い事に最近気づき何とかならんもんかなーなんて思っています。
学校などで指導しててもリスティングを真剣んに考え悩んでる子ははっきり言って良い治療家に成長していっていますし、アジャストもボチボチいけるかなって感じです。一方未だに間違え、安易に考えている子達は、やはりセットアップもアジャストもまだまだです。
何事にも基本・基礎やはり一番大事ですね!!
他校の卒業生でも在校生でも開業されている方でもすべてOKです。
リスティングだけの勉強会やりましょっかわーい(嬉しい顔)
興味もある方ご連絡下さい。
info@senritiryouin.com
posted by Senri-Chiropractic-Clinic at 11:53| Comment(0) | カイロプラクティック

2008年10月24日

外反母趾

外反母趾とても多いご相談の一つです。特に女性に多い症状ですが、男性でも起こり得ます。ハイヒールや長時間靴を履いている事などが原因などと言われていますが僕、個人的には違うと思っています。
きっかけの一つである事には違いがないと思いますが、なぜ同じ生活習慣の方全員に起こらないのでしょう?
最近では小学生のお子さんからの依頼等も大変多くなっています。(運動量の低下や靴選びなどが考えられます。)
靴や環境はとても重要な事柄ですが、一番の原因は体重の増加と筋力の低下が大きく関係しています。
足は、指先や甲前部を省きますと7つの骨で形成されています。その7つの骨の中で最も外反母趾やO脚・X脚の関係する骨は、舟状骨と立方骨です。
舟状骨が沈み込み立方骨が浮き上がる事で足を支えるアーチ(土踏まず)は崩壊します。この時点で足底の筋力はほぼ機能していません。
この事が原因で歩行時の体重移動や足関節の微妙な動きを妨げます。
では、歩行時の足はどの様になっているのでしょか?
通常正常であれば歩行時皆さんの踵は左右に揺れています。左右にゆれる事で、しっかりと地面を捉え蹴り出し前え進む事が出来るのですが、何らかの問題がある方は踵の骨が内反や外反している事で足底のアーチが崩壊し本来の着地から蹴り出しまでの体重移動がスムーズにできず本来の親指の真ん中を体重が移動しなければならない時に親指の外側(外反母趾が起こっているところ)へ体重がかる事が原因です。
治療としましては足関節の調整と簡単なテーピングで解決できます。
後はご自宅での足底筋のトレーニングとテーピングをお教えしますので毎日かえていただければ解決できます。
posted by Senri-Chiropractic-Clinic at 13:01| Comment(0) | カイロプラクティック

2008年10月02日

カイロの学校A

先日の講義・・・
前回の講義の時頚椎のセットアップで悩んでる生徒がいてたので、患者さん役になってどこが悪いのか自らの身体で体感してみました。
やはり思った通りで触診やティシュプル、コンタクトは前々から同じように指導してきましたので、合格点に近いほど出来ていましたが、最終段階で遊びが出てしまいアジャストまでフィニッシュできない状況でした。
少し、理解できるまで時間が掛かると思いますが何とかその時は出来てるかな?って感じでした。
今までもそうでしたが、ビデオを撮り写真を撮りその時の指導を頭に叩き込み何度も帰って復習し自分で乗り越えてきた生徒なので次回会うときが楽しみです。
目の前の問題に自分で乗り越えない限り次のテーマを与える事は出来ません。
自分自身もそうして来ましたし現在も進行形です。
カイロプラクティックはとても難しいと僕は思います。でも、その難しいを乗り越えた時に初めて自身になり患者さんの笑顔に出会えるかな・・・。
いつも思います・・・カイロプラクテックはArtだと.
kari0001.JPG
posted by Senri-Chiropractic-Clinic at 16:19| Comment(0) | カイロプラクティック

2008年06月23日

カイロの学校@

今日は、胸椎の矯正です。上部・中部・下部4種類ほどのテクニックを教えましたが・・・皆ふらふらこんな顔して頑張っていました。
前回教えた骨盤と腰椎しっかり復習して来た生徒とそうでない生徒・・・色んな生徒がいてますが、全て自分の為なんで頑張れ!!
少しずつ成長していく生徒を見てると嬉しいもんです^^
posted by Senri-Chiropractic-Clinic at 15:47| Comment(0) | カイロプラクティック

2008年06月11日

骨盤と腰椎の矯正

骨盤と腰椎の触診から矯正までの講義でした。
立位・座位・腹臥位・モーション・パルペーション(動的触診、可動性検査法)・スタティック・パルペーション(静的触診)での様々な検査の結果リスティング(「骨のずれ」がどのような状態であるかを示すもので、隣接する関節間や椎骨間分節の動きの異常や方向を三次元的に表現したもの、、これを決定することによってアジャスト(矯正)の対象や方向を決定します。)例PLI PLS PRI PRS PI−IN PI−EX AS−IN AS−EXなど
確実な情報とリスティングの元セットアップからアジャストまで、全員が出来るシステムの学校ですが・・・最初からはなかなか上手くいかないものです。
しっかり繰り返し練習していきましょう!!必ず出来るようになります。必ず責任を持って教えていきますので頑張ってください。
posted by Senri-Chiropractic-Clinic at 17:21| Comment(0) | カイロプラクティック

2008年05月15日

「クレニオ・セイクラル・セラピー」

自然治癒力を高め、心身のストレスを癒す第三の療法

「クレニオ・セイクラル・セラピー」(以下CST)のクレニオとは頭蓋骨、セイクラルとは仙骨のことである。CSTはアメリカのオステオパス医師であり、ミシガン州立大学オステオパス学科で教鞭をとっていたJ.E.アプレジャー博士が1971年、脳脊髄液にリズムがあることを観察、研究の結果、療法として開発されたセラピーだ。

脳内で作られた透明な脳脊髄液は、おたまじやくし状の袋(硬膜)の中を満たし、頭から脊椎管を通り仙骨に入り、その内に人間の生命維持装置である脳や脳神経、脊髄神経を擁護している。脳脊髄液は規則正しいリズムで流れ動いて、脈拍や呼吸のように運動や緊張による影響は受けない。CSTではこのリズムを皮膚の表面で感じ取る。

人体の60〜80%は水分である。筋肉もまた柔軟な膜でつつまれ、臓器は水の中に置かれているような状態なので、脳脊髄液のリズムは、静かな水面に小石を投げたときの水紋のように、皮膚面(筋膜)に伝わって来る。基本的に全身のどこに触れても、同じリズムが感じとれる。新陳代謝の激しい子供のリズムは早く、年をとるに従って遅くなる傾向はあるが、そのリズムは短い期間に大きく変化するものではない。体内に炎症などがあるときは早くなり、代謝機能が落ちているときは遅くなっている。もし左右のずれ・足部と頭部のずれなどがあるときは、何らかのブロック、障害があると考えられる。CSTの目的は、生体にとって無理のない、柔らかいテクニックでこれらのブロックを除去し本来の流れに戻すことにある。 クライアントから出てくる情報を主体にし、診断はいっさいせず、骨などを直接動かすなどしないため、心身にはきわめて穏やかだ。そのため欧米では、母親が子供に施すデイケアとしての1日セミナーも盛んに開かれるようになっている。初歩のテクニックは、幼い子供から老人、妊婦にまで毎回安心して使え、しかも「自律神経のバランス回復、ストレス軽減、心身リラックス、自然治癒カ向上、免疫カ向上、健康増進」が期待でき、風邪の解熱、高血圧の安定など慢性、急性の状態も改善し、情緒障害の子供にも良い結果をもたらす

CSTの素晴らしいところは、身体だけで終わらないで、心やそれ以上の領域にもつなぐ役目もしてくれるところだ。アプレジャー博士は「筋膜とは、過去の感情、体調、すべての記憶を残す記録テープのようなもの」という。療法中に筋膜を通して、記憶再生装置がオンになると、つらい過去が思い出されたり、子供に戻ってしまったり、時に過去生を話し始める人もいて、その後は心身の解放が起こるのだ。

     「気の森」セラピー・オール・ガイド98ー99より抜粋

ここ最近施術中特に思いますが、この患者さんにはクラニアルが良いのかレイキが良いのか?どちらも素晴らしい効果が現れますが、今この患者さんにはどちらが適しているのか、より効果が期待できるのはどちらなのか?凄く悩むときがあります。一つはレイキ自体を施術メニューに入れていないという事です。いきなりレイキしますね!!凄く怪しまれますし・・・。
でも、この人には必要かな?って思ったときには、一通り説明させてもらって施術させて頂いています。やはり効果大です。人にはそれぞれ悩みや苦労があります。外見的な悩みや痛みや痺れ・ダルさ、感情や気持ちのコントロールが出来ずに困っている方。様々な問題を皆抱えています。出来ることなら悪い骨や関節の可動域をカイロの技術で矯正しクラニアルで内面的な部分の調整をし最後にレイキで仕上げる。理想的な施術プログラムだと思います。でも、最低でも2時間ぐらいかかりそう・・・。
総合的に協力しながらやっていける施設が創りたいな・・・なんていつも思っていますが、現実には中々大変ですね。
posted by Senri-Chiropractic-Clinic at 10:10| Comment(0) | カイロプラクティック

2008年05月14日

顎関節症

今までに何人かのご相談がありました。
皆さんかなりの長い期間痛みに悩んでおられるようですが、殆どの方の原因が首・頚椎に問題があることが多いですね。額関節自体に問題がある方は非常に少なくマウスピースやプレイと等をお使いの方もおられましたが、ほぼ一回の施術で痛みは消えておられるようです。
生活習慣からの方が多いので定期的に調整していただいてる方は快適に日々お過ごしのようです。

顔の歪みにも関係しますので、頭蓋矯正を受ける場合は頚椎をしっかりとアジャストできる施術家の受診をお勧めします。
posted by Senri-Chiropractic-Clinic at 12:12| Comment(0) | カイロプラクティック

2008年04月14日

カイロの学校

昨日、新入塾生を2人むかえ、今期最初の基本・基礎の授業がありました。最受講の在校生も言ってましたが、基本・基礎が出来てないと何年やってても駄目ですね・・・。
私の学校では最初の3ヶ月で徹底的に基本・基礎を叩き込みます。初心者にはとても難しく理解できない事も沢山あると思います。しかし、3ヶ月をまじめに真剣に努力した生徒は全員立派な治療家に成長していってくれています。
先日もある新規の患者さんが言ってました・・・最近どこのカイロもマッサージばっかりや!!こんなボキボキやってくれるとこなかった・・・。
悲しいことです・・・ボキボキやるのがカイロでもないんですが、特に最近増えてきました。整体とマッサージしかできないところが多いようです。施術している方が悪いのではないのですが、学んだ学校などに問題があるのでしょうね。教えることはとても大変ですし難しいことです。教えることの責任がもてないのであればやるべきではないと僕は思いますし、カイロプラクティックと名乗るべきではないと思います。そう思うのは、僕だけでしょうか?
posted by Senri-Chiropractic-Clinic at 11:44| Comment(2) | カイロプラクティック

2008年01月25日

頭蓋仙骨療法

頭蓋仙骨療法には沢山の流派があります。代表的なものとしては、オステオパシーのサザランドテクニック、アプレジャーのCST、デジャネットのSOT、グッドハートのAK頭蓋骨テクニックなどがあります。せん里治療院では、Dr.ジョン・E・アプレジャー理論のSranio Sacro Rhythm CSRに注目し、積極的に治療に取り入れています。CSRとは、Dr.アプレジャーが脊髄手術の助手をしていた時に、硬膜(脳や脊髄を包む髄膜の1つ)が鉗子で押えられない程の力強さで、しかもゆっくりと一定のリズムで動くのを見て研究、発展した治療です。

posted by Senri-Chiropractic-Clinic at 15:52| Comment(6) | カイロプラクティック