ブログカテゴリのご紹介メニュー

最新記事ピックアップ

2020年03月18日

交通事故

今日は交通事故後の治療とその後についてお話します。

叶うなら関わり合いになりたくはありませんね。。。交通事故むかっ(怒り)

しかし、令和2年2月現在大阪府警本部発表の交通事故数です。

件数・・・・4,322
負傷者・・・5,032
〇〇者・・・ 28

大阪府全域でこれだけの方が交通事故にあわれていますがく〜(落胆した顔)

事故にあうつもりで外出していないし、事故を起こすつもりで車も運転していません。
が、事実です。
毎年・毎月数字に違いはありますが大差なく・・・

やはり圧倒的に多いのは交差点若しくは付近です。
私も数年前本線直線走行中、左側道に侵入しようとした車両に体当たりされ、吹き飛ばされた経験があります。

気を付けていても起こるのが事故
では、その後どうすればいいか?

私の場合は、自分で警察と救急に電話し職場近くの病院での処置をお願いしました。
今後の都合だけで

相手も悪く、どこかはあえて申しませんがえ!!と思うところでした。

詳細は置いといて、事故数週間後から左腕に痺れと痛みがありましたが
そのうち、治まるだろうと思っていました。
(こんな仕事をしてるくせに、自分の身体に自信があったのでしょうね)

数か月しても収まらないので後遺症ですか?
と、救急でしたので、その日の先生に尋ねると・・・う〜〜ん
交通事故で来てるのに何でここのレントゲンがないんだろうという話になり
事故当日に処置された先生に確認へ行くと
「そこ痛い言わんかったしぶつけたとも言ってない」
・・・首なんですけど?   チョット暴れてやりましたわーい(嬉しい顔)

組織的に任意保険に入っていないらしく
色々ややこしい経験があり私の時にこんな事を知ってればと思い。

加害者や保険会社との話し合いや交渉や様々なことを
専門の弁護士の先生にお任せし安心して治療を受けていただきたいと思いお知らせです。

交通事故後の治療は勿論、保険会社との交渉や様々な交渉を当院が契約しております弁護士事務所がありますので全ての事は当院にお任せください。

事故での治療費はご負担なしで治療させていただきます。
弁護士費用も弁護士特約に加入されてればご心配ありません。
https://en-koutsujiko.jp/
ご相談ご連絡お待ちいたします。

posted by Senri-Chiropractic-Clinic at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 治療日記

2020年03月06日

美容鍼

こんにちは、良い話がない今日この頃ですがく〜(落胆した顔)
大阪北摂地域にもコロナが・・・
手洗いうがいを徹底しましょう!!
みんなが気をつけ注意することで、少しは変わるはずパンチ


マイナスな事ばかり言っていても始まりませんわーい(嬉しい顔)
ここ数週間、院内だけでお知らせしていましたが好評の為お知らせです。

美容鍼キャンペーンのお知らせですexclamation×2

これから、ますます激しくなる紫外線の季節に備えて
少しでも早めの対策を。。。しましょうあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

当院の美容鍼は、お顔全面に約50本の鍼を打ち50本全てに電気を流します。
50本全ての鍼に電気を流す特殊な技術はこの方法だけといわれていますので、
効果の方はご期待くださいわーい(嬉しい顔)

個人差は御座いますが、一度目でもむくみ等のご体感は感じていただけますが
三度ほどで、お肌の透明感ときめ細かさ、ほうれい線なんかもうっすらと。。。
保湿効果もあり、お肌のターンオーバーも効果的になりますので、翌日には
お化粧の感じが・・・あらわーい(嬉しい顔)

初回キャンペーン・・・半額 2500 にて受付中です。
期間限定ですのでお早目のご予約お待ち致します。


同時に頭蓋骨の調整などもご利用いただければより効果絶大です。
このテクニックはカイロプラクテックと言うよりもオステオパシーのテクニックになりますので
非常にソフトで気持ちがいいですわーい(嬉しい顔)

詳細は、お問い合わせください。
posted by Senri-Chiropractic-Clinic at 18:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 治療日記

2020年02月19日

マスク

マスク売ってませんね!
花粉も来てるのに。。。もうやだ〜(悲しい顔)
我々は、仕事上少しのマスクは備蓄していますが本当に必要な方にはお気の毒な話ですふらふら
しかし、いつまでもつかもわかりませんし不安ですねバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

地震・台風・災害と次々に同じ失敗を繰り返し・・・
ちっ(怒った顔)学習する気がないのでしょうか?
お坊ちゃまがいけないとは言いませんが、もうちょっと確りしてもらわんと困りますで。
長い事やってたら、ええっちゅうもんでもないですし・・・ね!!
でけんねんやったら、早よ言い。。。。もう僕ムリって
posted by Senri-Chiropractic-Clinic at 11:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとり言

2020年02月05日

2月の予約診療日のお知らせ!!

2月11日(建国記念の日)
2月24日(天皇誕生日)

予約診療受け付けますexclamation×2

当日、正午までにご予約ください。
ご予約の空き時間がなくなり次第受付を終了させていただきますのでお早めにご連絡ください。わーい(嬉しい顔)

今まで、どこで診てもらっても満足いかなかった方々
是非この機会に一度ご連絡ください。

当院は最新のカイロプラクテックを軸に鍼灸治療も同時に受診していただけます。
西洋医学と東洋医療を駆使し医学的に患者様に最も有効で効果的な施術プランをお一人ずつカスタマイズし改善までのお手伝いをさせて頂きます。
辛い痛みや様々な症状には必ず原因があります。
経験や実績だけではなく、医学的に原因を見つけ出し改善までのプランをご一緒に無理なく組み立てながらお手伝いさせていただきます。
一度ご相談だけでも構いません。
ご連絡お待ちしております。

no-title



posted by Senri-Chiropractic-Clinic at 17:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 治療日記

2020年01月23日

腰椎すべり症

こんにちは、またまた久々の更新になってしまいましたたらーっ(汗)

今日は先日来られた脊柱管狭窄症の患者さんのお話です。
はっきり言ってビビりましたがく〜(落胆した顔)何が・・・
患者さんのお母さまなのですが、90歳とご高齢の為に危険も多く依頼をお受けするかすごく悩みました。
先月体調不良により2週間ほど入院し、退院し暫くしてから今までにない腰の痛みを訴えていると・・・
念のために息子さんが同行して病院で受診し画像と共に説明を受け「すべり症」と言われた。「何とかなるか?」と
20年前ご自身が分離すべり症と診断され当院で完治した経緯もあり「何とかなるか?」である。
「任せてくださいと言いたいところですが、慎重にアプローチしないと取り返しのつかない事もあります」
とお話しし一度ご来院いただけますか?
ご高齢ではありますが、お年の割には大柄で確りした体格の方でしたので「いけるかも」ダッシュ(走り出すさま)

杖がないと歩けない状況でゆっくりゆっくり施術台までの移動も一苦労、一つ動作を変えるごとに「痛た・痛た・・・」
当然、施術台にもうつ伏せになれず横にしかなれない状態での施術。冷や汗もんですたらーっ(汗)
先ずは、痛みをとらないと終始横向きの状態で手技・物療・鍼
施術終了後、「まだ時々痛みが走るけど大分ましですおおきに」
「このまま寝たきりになって最後迎えるのは嫌や何とかなりますか?何とかして」
「何とかするよ!」

息子さんから今後の方向性を聞かれ、「痛みをまずとる作業から可能であれば様子を見ながらすべり症へのアプローチもしていきます。」
「すべり症はどの様に治療していくんですか?」
「20年前になりますが、あの時この様な事をしていた記憶は残っていますか?」
「うん、覚えてる」
「あの時と同じことをお婆ちゃんにもしますが、同じ事は出来ませんので少し方法を考えながらソフトに時間を掛けながらゆっくりゆっくり行います」
「でも基本的な理論は同じです」

同日、その後のお婆ちゃんの様子を聞いたところ、帰り道ホームセンターへ立ち寄ったそうなのですが、カートを押しながら時々立ち止まってはいたがすんなりと歩いていたとかがく〜(落胆した顔)
無茶してくれるぜわーい(嬉しい顔)

後日、再診の際は無理をすれば寝ころべそうでしたが、ここは慎重に横向きで前回同様手技・物療・鍼
まだ早いかなとは思いましたが、悪い虫が騒ぎ滑ってる患部にアプローチ見事に滑ってましたが上手くいった感覚が確りと伝わりました。
貸出用の骨盤ベルトで確りと固定し息子さんの施術が終わるまで待合で待機していただく様子を横目で見ながら「ええ感じやな」わーい(嬉しい顔)
息子さんの施術も終わりお帰り際に
「先生痛みが全然ない・・・嬉しい」わーい(嬉しい顔)
「大丈夫やから安心し、でもここからが治療やで!!この2回は痛みをとっただけだから」
「つぎ悪化したら約束は出来んかもよ!!」

「治るかもぉ〜〜」るんるんるんるんるんるん

posted by Senri-Chiropractic-Clinic at 19:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 治療日記