ブログカテゴリのご紹介メニュー

最新記事ピックアップ

2020年01月09日

1月13日 成人の日

13日、予約診療受付中です!
診療時間は夕方までの予定ですが、当日でのご予約ご希望の患者様は、13日正午迄にご予約のお電話お待ちいたします。
尚、予約がいっぱいになり次第受付を終了させて頂きますので、お早めにご予約くださいm(._.)m
posted by Senri-Chiropractic-Clinic at 09:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 治療日記

2020年01月07日

新年のご挨拶

皆さま 明けましておめでとうございます
本年もどうぞよろしくお願いいたしますわーい(嬉しい顔)

寒いかと思いきや雪
暖かいお正月でした晴れ

お正月早々のギックリ腰の患者さん気の毒ですもうやだ〜(悲しい顔)
ライフスタイルが普段と違うので急に腰が。。。肩が。。。なんて・・・毎年ながらたらーっ(汗)たらーっ(汗)たらーっ(汗)

身体を動かす前はいつも以上にストレッチをわーい(嬉しい顔)

では、本年もよろしくおい願いいたします晴れ
posted by Senri-Chiropractic-Clinic at 18:51| Comment(0) | TrackBack(0) | カイロプラクティック

2019年12月12日

2019年末までの診療日のお知らせ

寒くなってきましたね雪
皆さんの体調如何でしょうか?
院の方では、子供さんの体調不良やご自身様の体調不良などでのキャンセルなどもございます。
まだ、インフルエンザまでは耳に入っては来ませんが十分な休息・手洗い・うがい・水分の補給や加湿にご注意ください。先日テレビでやってましたよ柿がいいってわーい(嬉しい顔)

さて、年末の診療日のご報告ですグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
12月28日(土曜日)まで最終受付いたしますパンチ
予定では。。。です。。。
例年、年末には恒例のギックリの施術の問い合わせが多く入りますのでふらふら予定ですわーい(嬉しい顔)
電話は年末年始もつながりますので、お気軽にご相談ください。
過去には31日まで結局お仕事させて頂いたこともありますし、元旦・2日とご自宅まで伺ったなんて事もありましたわーい(嬉しい顔)
張り切って大掃除してくださいあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
直ぐ治しに行きますからわーい(嬉しい顔)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)
posted by Senri-Chiropractic-Clinic at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 治療日記

2019年12月05日

ニューラルマニピュレーション

ニューラルマニピュレーション聞きなれないですよね?
簡単に言うと、神経のストレッチの様なものですわーい(嬉しい顔)
何らかの神経障害が影響している場合。
当院では主にカイロプラクティックなどの手技で施術を行います。
殆どの場合カイロによる手技により痛みや痺れは緩和しますが、長期間に及ぶ痛みや痺れなどの時は施術後も少し痛みが残ることがありますがく〜(落胆した顔)
例えば長期に及ぶ坐骨神経痛などの場合、痛みの原因である骨盤や腰椎などを含め全身の施術します。
施術後関節の可動域や動きも改善され時間と共に痛みや痺れは改善していくのですが、中には痛みが持続してしまう患者様もおられます。
触診や可動検査では問題ないのですが、実際に患者様に身体を動かして確認していただくとかなり良いのだがまだこの時に少し・・・バッド(下向き矢印)
わーい(嬉しい顔)この様な時に特に必要なテクニックです。
じゃぁもう一度ベットに仰向けで寝てください。
凄くソフトなテクニックなので患者さんは何をされているのか分からないと思います。
お尻の下に手をひかれたり膝を曲げてみたり・・・
じゃぁ、もう一度立って先程ように動いて確認してください。
わーい(嬉しい顔)うん??
おーーー
神経のストレッチみたいなもんです最後にしたのは
全ての患者様にご提供するのが好ましいのでしょうが・・・ふらふら
頭痛などもそうですが、繊細な痛みには特にその神経に特化したアプローチが必要不可欠だと思います。
長期間に及ぶ痛みなどでお困りの方一度ご相談だけでもどうぞわーい(嬉しい顔)
元気に新年を迎えましょう晴れ
no-title
posted by Senri-Chiropractic-Clinic at 17:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 治療日記

2019年11月23日

腰痛

腰痛もうやだ〜(悲しい顔)
お困り方多いのではないでしょうか?
当院でもご相談の多い症状の一つです

腰痛には、筋肉からくる痛みがありますね
このタイプは温めたり指圧したりマッサージ等、血流を改善してあげることで緩和するタイプですいい気分(温泉)

腰痛の原因を分けてみます。
椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症・筋筋膜症・椎間関節症・内臓からの痛みなどに分類できます。
その中でも、腰部椎間板ヘルニアと腰部脊柱管狭窄症はかなりの割合を占めています。

椎間板というとヘルニア??
と思う方が多いかもしれませんが、悪化すると椎間板ヘルニアになりますが、その前段階の椎間板障害といわれる段階の方が非常に多く、腰痛の痛みの70%の方が何らかの原因で椎間板への病変があるのではないでしょうか?

その次は脊柱管です。これは背骨の中にある大きな靱帯の肥厚が大きな原因の一つです。
なぜ、肥厚するのか?
残念ながら、医学的にはっきりとした原因は解明されていませんふらふら
しかし、椎間板も脊柱管の狭窄も手術せずに完治は可能ですわーい(嬉しい顔)(全てではではありませんが・・・)
症状の進行状態にもよりますが、
初診時に様々な検査やテストを行い当日の治療の過程で今後良くなるか難しいか判断できますので、何日も通院した結果良くならなかったという事を最小限に止める事が出来るかと思います。
中にはもう少し様子を見ないと判断に迷う方も正直おられますが、再診時かその次ぐらいにはお答えできると思います。

椎間板と脊柱管は全く正反対の施術を行いますので、見極めを間違えると悪化してしまいますので最も注意が必要な見極めですが、中には例えば左は椎間板で右は脊柱管なんて難しい患者さんのおられますふらふらあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)(結構な確率であります)

では、治療の流れをご説明いたしますわーい(嬉しい顔)

@問診表にご記入いただきます
(ご来院時の歩行姿勢や歩き方、座り方なども参考にさせて頂いております)

A問診
(問診表のご記入内容と照らし合わせながらご質問させていただきます)

B視診
(様々な動きの中で確認させていただきます)

C触診
(実際に患者さんの身体を触りながら静止状態や身体を動かして頂きながら診ていきます)

D検査・テスト
(整形外科的テストなど様々な検査やテストを繰り返しながら椎間板障害か脊柱管か判断します)

Eご説明
(検査・テスト・触診等の結果を踏まえて、なるべく分かりやすくご理解いただけるように状況を説明し、完治までの治療プログラムをご相談させていただきます)

F施術
(各個人の状況に応じた施術プランで治療を行います。自宅でのエクササイズの方法セット数、回数など個人個人に指導し施術前と施術後の体感を実感していただき次回のご来院のご予約を頂き終了です)

どこに行っても満足できなかった方へ。。。
あきらめる前に一度ご来院ください






posted by Senri-Chiropractic-Clinic at 14:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 治療日記